謎解きとアクションが適度にあるニコラス・ケイジ主演のアクション映画。続編も期待できそう


映画「ナショナルトレジャー」
を観ての感想

映画「ナショナルトレジャー」についての感想
(ブエナ ビスタ インターナショナル)

ナショナルトレジャー 前売り券についていたチラシを観たけど、ニコラス・ケイジの頭 一段と後退したんじゃないの?と心配したほどですが。こちらもどんな映画なのか予告編を見る前に前売り券を購入した。

なにやらニコラス・ケイジ扮する天才歴史学者ベン・ゲイツがアメリカ独立宣言に秘められた謎から「伝説の秘宝」を見つけるという内容らしい。アメリカの映画らしいといえばらしいのですが、レイダースシリーズみたいなものだろうか。

前売り券のおまけにチャチな「チョークポーチ」がついてきた。何に使えば良いのか?

映画「ナショナルトレジャー」についての感想
観賞後

どう言ったらよいのか・・・おもしろかったのです。主人公がテンプル騎士団やフリーメイソンが手に入れてきた宝を、それを悪用しようとする人間から守るために自ら謎を解きつつ最後は宝にたどり着くというわくわくするような展開だったし、出演者もニコラス・ケイジ、「ロード・オブ・ザ・リング」のボロミヤ役のショーン・ビーン、「トロイ」のダイアン・クルーガー等もいて演技も悪くはないと思うのですが・・・

「ナショナルトレジャー」を観て
最終的にたどり着いたお宝??

最後にたどり着いた宝というのが単なる金銀財宝なのが少し腑に落ちませんでした。

なぜ単なる財宝のありかを「合衆国独立宣言書」に暗号でしるすのか?私には別にそれほど大した物とは思えませんでしたが・・・ 私が勝手に「トゥームレイダー」のような世界を支配できる能力を得られるようなすごい宝を想像していたからそう思ってしまうのかも知れませんが・・・

「ナショナルトレジャー」を観て
物語の展開

財宝のありかの謎解きに時間をかけすぎて最後は尻すぼみの展開に感じてしまいました。宝に行き着くまでの展開が面白かったので少し残念です。

映画「ナショナルトレジャー」についての感想
まとめ

謎を解いて財宝を発見するという物語の展開でしたが、謎を解く部分はアクションシーンや爆破シーン、銃撃戦なども絡めてハラハラドキドキ感もあり楽しめました。

続編はあるのかどうか疑問ですが、公開されれば観に行きたいと思います。

更新情報はRSSで配信しております。feed RSSはこちら>>
よろしければご使用のRSSリーダーにご登録ください。
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader はてなRSSに追加

SFアクション映画DVD
SF映画
アクション映画
SF映画DVD
アクション映画DVD
前売り券おまけ
梅田周辺の映画館
blog
sitemap
お問い合わせ
相互リンク申込
link